「虹の橋」タグアーカイブ

穏やかな笑顔

20091115

いつもこのブログに遊びに来て下さっているボビー姉?さんちのボビー君……
今日、虹の橋を渡って行ったそうです。

ボビー君と初めて会ったのは、しずくベビーが誕生し、そのお祝いに来て下さった時。
ボビー姉?さんの横にちょこんと座って、ブログに書かれているような「やんちゃさん」とは
全く思えない可愛い姿でした。
あれから約7年、ずっとポビー君の様子をブログで拝見していました。
写真で見るボビー君はいつもとても優しい穏やかな笑顔をしていて、
特に軽井沢の別荘へ出かけた時の笑顔が可愛かった印象があります。

ボビー君のご冥福をお祈りします……。

http://corgi-bobby.blog.ocn.ne.jp/diary/
ボビー君のブログ「本牧日記」

虹の橋がまたひとつ

maron_0

maron_1maron_2

ディルが幼い頃からのお友達コーギーが虹の橋を渡って行ってしまいました。
まさかの突然で、頭が真っ白に……。

マロンちゃん。オレンジ色のチューリップがよく似合う、可憐な乙女でした。
享年11歳。ちょっと早すぎます。
もっともっと会えると思ってたのに。

マロンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします…。

マロンちゃんの弟分、しまじろう
マロンちゃんの弟分、しまじろう

大きくて暖かかった背中

昨日お昼の2時頃、しゅう君のかあちゃんから突然の訃報メールが来ました。
シェパのジェーンさんが先ほど眠るように亡くなったと…。

あまりの突然の知らせに思考が停止すること数分。
現実を受け入れられなくて実感がない状態だったんですが、お葬式に参列したかあちゃんが亡くなったジェーンさんがきれいなお花に囲まれて写った写真を送ってくれたので、ここで初めて実感が出てきました。
そして、最近会ってなかった事に後悔の嵐。
もっともっと一緒にお散歩行っとけば良かった…。

凛々しくて、賢くて、いつも全てを把握してたジェーンさん。
でも時々SHINOさんに甘えるお茶目な姿を見せてくれた。
そんなあなたが大好きでした。

ありがとう、ジェーンさん。

大好きだよ

ディルは花路ちゃんが大好き。

ディル6ヶ月、花路ちゃん4ヶ月のとき、毎日通っていた鶴見緑地で初めて出会った。
花路ちゃんは小柄な可愛いコギで、とたんに緑地で人気者になってしもた。そしてディルもどんどん花路ちゃんのことが大好きになり、しかもやたらと守るので、どのワンコも花路ちゃんに近寄ることができなくなった。
花路ちゃんにとっては、えらい迷惑なこっちゃである。

そんな花路ちゃんと出会って今年で8年。
あっという間に8年も経ってたんやね。

2008/1/5鶴見緑地でディルと花路ちゃんツーショット

その花路ちゃんが虹の橋を渡ってしまった。

肺がんだと知ったのは去年の12月26日。余命1ヶ月との診断だとメールが届いた。あまりに悲しすぎる現実に愕然…。
今年に入って、やはり花路ちゃんとは思い出深い出会いをしたのだという「しゅう・りん家」と一緒に、花路ちゃんに会いに行った。

少し息が苦しそうだけど、オヤツを見るととたんに元気になる花路ちゃん。笑顔も見せてくれて、これなら獣医師が1ケ月と診断したとしても、もっと長く大丈夫かもと思ってた。

2008/1/4 自宅ベッドの上での花路ちゃん

今日1/19、しゅう・りん家と一緒に花路ちゃんにお別れをしてきた。
まるで眠ってるよう。
オヤツを出したら起き上がってきそうなぐらい安らかな顔。

でもやっぱりオヤツを出しても花路ちゃんは起きてこなかった。

ディル片思いの花路ちゃん。
前回1/4、花路ちゃんの家へ遊びに行ったとき「花路ちゃんは?花路ちゃんどこ?」ってディルに聞いたら、花路ちゃんの方に向かってピーピー言うてたのに、今日同じことを聞いても絶対に花路ちゃんの方を見ようとしなかった。無理やり顔を向けさせても嫌がって顔をそむけた。

絶対に花路ちゃんを見ようとしなかったディル。
わかってるのかな。。。
わかってるから、見られんかったんかな。。。

仲良くしてくれた花路ちゃん。
ディル、きっとまた会えるから。
だから目をそむけようとしないで、花路ちゃんを送ってあげようよ。

花路ちゃん、ありがとう。
また会おうね。