最後まで見送ってきました

20130901_1

2013年8月25日
14歳のバースディ

数日前からディルのバースディケーキを悩んでいました。
固形のものを食べるのが難しくなっていたので、
ヨーグルトとフルーツのスムージーにしようかとか
柔らかいフルーツゼリーにしようかとか…

そんな悩みは必要なく
この日はディルのお葬式になりました。

 

季節がもっと涼しい時なら、せめてあと1日はお家にいてからにしたかったんですが
残念ながら今は夏。しかも今年は猛暑。
ディルの遺体が痛んだら可哀相なので、亡くなった翌日…荼毘に付すことにしました。

お友達の皆さんにもディルの顔を見に来て頂ければ…と思っていたんですが、
亡くなった当日は私も疲れきっていましたし、こんな事になって本当に申し訳ありません。

葬儀室ですよー
葬儀室ですよー

その日のお天気は、なんと豪雨。
動物霊園までの道中もすごい雨でした。

涙雨やん…。

そんなこと思いながらボーッと車外を眺めていました。

生駒山を少し登った場所にある動物霊園。
とても景色が良くて涼しくて、気持ちがいい所です。

いよいよお別れです
いよいよお別れです

最後のお別れ
最後の最後までディルに触れて
決して忘れないように……

カラダは残念ながら痩せてしまったけど
柔らかいコート
少し厚めで弾力のある耳
これは若い頃から全く変わってないんよね。

火葬場へ行く頃には、すっかり雨はやんでいました。
いよいよ点火する瞬間…何とも言えない気持ちになりますね。

 

もうディルに触れられない。
もうその笑顔を見られない。

 

さよなら、さよならディル。

 

曇り空なので分かりづらいですが、煙が出てます
曇り空なので分かりづらいですが、煙が出てます

火葬が終わるまでの1時間と少しの間
ずっと煙を見ていました。
最後に少し晴れ間が出て……ああ、無事に昇って行けたかなって、ちょっとホッとして。

一番大きな骨壺を選んだんですが、結局やっぱり全てのお骨を入れることは出来なくて^^;
残りのお骨は、合同供養塔の下に埋葬して頂きました。

眺めのいい場所にある供養塔は、我が家の方向を向いてます。
時々そっちに向かって手を振るからね。

しずく通る人に愛想振りまいております(-.-;)
しずく通る人に愛想振りまいております(-.-;)

そういえば、我が家からディルのお棺を運び出すとき
しずくがもの凄い遠吠えをしました。
何だったのかな。
彼女なりの思いがいっぱいあったんでしょうね。

 

ディルは小さなお骨となって我が家に帰ってきて、無事にお葬式の全てが終了しました。

皆さま、本当にディルの事を可愛がって下さってありがとうございました。

 

追記

2013年8月31日はしゅう君のお葬式でした。
同じ動物霊園でのお葬式…ディルも勝手に参列してたかもしれませんw

しゅうくん……安らかにね。
仲良くしてくれて本当に本当にありがとう。
大好きだよ。ずっとずっと大好きだよ。

「最後まで見送ってきました」への4件のフィードバック

  1. 心よりご冥福をお祈り致します。
    夢に出てきたとき、ディルの耳を触っていたの・・
    『なんで あんな夢見たんやろ・・?』と不思議な気持ちになっててね

    ありがとう ディル。
    おばちゃんも大好きやで。
    しゅうくんと、虹の橋で遊んでるかな・・。

    1. ポッキー母さま

      きっとディルは挨拶に行ったんやね……。
      仔犬の頃、ポッキー母さんにボール遊びしてもらったディル、めっちゃ楽しそうやったよね。
      家の廊下を行ったり来たりして。
      せやせやポッキー母さん、ディルの耳が好きって言うてくれてたもんね。
      だからかなあ〜(笑)

      仔犬の頃からずっと、本当にありがとうございました。
      しゅうくんとも遊んでるやろうけど、ポッキーとも遊んでるかも(*’-‘*)
      ポッキー、新参者やけどヨロシクね。

  2. 綺麗なお花に囲まれてディル君は旅立っていたんですね。
    思い出します…4年前
    わたしもクゥが旅立つ煙をずっと見ていました。『お空に行って自由に走り回るんやで~~』(*´∇`*)って思いながら。。
    しずくちゃんもきっとディル君に精いっぱいお別れの遠吠えしたんでしょうね
    ディル君としゅう君ほんとに仲良しですね。
    今頃は仲良く虹の橋で走ってかな~~

    1. 10mokoさま

      …^^;ディルの周りの花、翌日のお昼に荼毘に付すことになって、慌てて近くのスーパーに買いに行ったのでしたーw
      もう21時を過ぎてたんですが、開いてて良かった〜ってホッとしました。

      霊園の方に控え室を案内されたんですが、私は煙をずっと見てました。
      やっぱり最後の最後まで見送りたいですよね。
      しずくの遠吠え…「兄ちゃんどこ連れてくん?なあなあ!」みたいな感じにも聞こえたんですが、お別れやったかもしれませんね…。

      しゅうくんとは特に一緒にバトルして遊んだ訳でもないんですが、お互いに意識はしてたんだろうなと思います。
      自由に走れるようになった事を一緒にお祝いしてるかもですね (*´∀`*)

コメントは停止中です。