3月の定期検診

20130324-172908.jpg

ディルの定期検診に行ってきました〜。

思った通り、ちょい進んでましたね。
ディルは右側から麻痺が進んでるんですが、

 

筋肉量が

右前脚:15.2(1月)→15.2(2月)→15.0(3月)
右後脚:23.2(1月)→22.0(2月)→19.8(3月)

どんどん減ってってます (^^;
ちなみに、左足は1月〜3月まで変わらずです。

 

診察で診てもらった神経の感覚も鈍くなってきてます。

前回の日記で載せた、かあちゃんが撮って下さった動画(*’-‘*)では
右前脚はしっかり動いてたんですけど
実は、その2日後から急に右前脚が前に出なくなってきてました。
ほんっとに突然症状が進む病気ですなあ。

 

お疲れ〜
お疲れ〜

 

それと排尿も自力では出来なくなってきてます。
病院に来る前に出して来たんですけど
獣医師に圧迫排尿してもらったら、めっちゃ出ました〜!

実はまだちゃんと圧迫排尿の仕方を習得してないんですよ σ(^_^;)
これはマジで頑張らねば…ですやん。

 

ディルの気になる症状と言えば
抱っこ時にケホケホと咽せること。
まだ麻痺は肺にまで行ってないと思うんですけど
ちょい気になります。

それで、ここの病院で採血による血中酸素濃度(動脈血ガス分析)を
してもらえるのか聞いてみたんですが、それは出来ないそうです。
でも「パルスオキシメーター」という機械で測って頂けました。

パルスオキシメーター動物用

↑こんなのです。

これのクリップでほっぺたを挟んで計測してくれました。
数値は全く正常で、今はまだ呼吸は大丈夫そうです (^^)

 

ベロニカオックスフォードブルーが咲き始めましたー
ベロニカオックスフォードブルーが咲き始めましたー

 

このパルスオキシメーター、人間用で指に挟んで使うものは個人用が市販されてるんですが
残念ながら動物用は20万ほどするものしか探し出せませんでした (>_<`;) 人間用で代用出来るのかどうかも分からずだし……。 これが自宅にあれば、いつでも酸素量を測れていいのになあ〜〜〜。 まあでも、病院で測ってもらえる事が分かったので 気になる時は病院に行くことにしますか。   [caption id="attachment_5157" align="alignnone" width="180"]満開の沈丁花がいい香り〜…ピンボケ… 満開の沈丁花がいい香り〜…ピンボケ…[/caption]

 

それにしても、暖かくなりましたね。
大阪のソメイヨシノはまだチラホラ程度の所が多いんですけど
この暖かさならどんどん開花が進みそう。
満開になったら、緑地かどっかにゆっくり散歩しに行こうねー。

「3月の定期検診」への2件のフィードバック

  1. こんにちはー。動画、見せてもらいました。すごくがんばってましたね。そのあと、あまりとのことですが、どうですか?なかなか調子に波があったり、ガクッと悪くなったり難しいですよね。圧迫排尿、難しいですよね。うちも病院の前にさせて、完璧だと思ってたら、「膀胱にちょっとおしっこがたまってますね」と言われたことがありました。これから、暑くなると水をたくさん飲むのでおしっこの管理が大変になりますね。お互い頑張りましょうねー。

    1. ひなママさま
      こんにちは〜動画見て下さってありがとうございます。
      どうやら前脚を動かすには、気分が盛り上がらないとダメなようで
      まずはカートに乗って「お散歩気分」を盛り上げてやったら前脚が動く!
      ってことが分かりました…手間かかるぅ〜(笑)
      今の季節はいいんですが、これから暑くなると長時間の散歩は出来ないし
      さて、どうしたもんかの〜て感じです…。

      圧迫排尿もなかなか、ほんと難しいです。
      出るには出るんですが、膀胱をカラッポにするほど出てないんですよ。
      これがまた悩みどころですよね。

      ほんと、この病気突然ガクっと来ますねー。
      その時は焦りますけど、先輩方のブログなどで勉強して納得…ってのを繰り返してます。

      これから梅雨になると蒸し暑くなると体調も崩れやすくなるでしょうし
      色々と気をつけてあげなきゃですよね。
      でも、なんとか頑張って夏を乗り越えましょうです! (*´∀`*)

コメントは停止中です。