初の夜間動物病院

18日の日記で「そろそろノドに麻痺が…」てな事を書いてしもたわけですが (^_^;
どうやら咳が出て声が出にくかったのは、そればかりで無かったようです〜。

 

事の発端は19日の夜、22時頃に始まったのでした。

「ディルがリンゴ食べない!!」

いつもなら、晩ゴハン直後のお腹パンパン状態であろーが何であろーが
果物を見たら目がキラキラキラキラshine.gifてなるんです。

それが、ニオイをくんくんとしたあと「いらない……」ってソッポ向くんですよ。

ありえなーい!!
ディルがリンゴ欲しがらないなんて絶対ありえない!!

じゃあじゃあ、すりおろしたら食べる???……いらない……プイッ
じゃあじゃあ、ハチミツ混ぜたら食べる???……いらない……プイッ
じゃあじゃあ、黒蜜とかどおどお???……ペロッとひとなめして……プイッ

ありえなーい!!
ディルが甘いものも要らないなんて絶対にありえない!!

これは18日の撮影。この虚ろな感じはしんどかったんやあ… (ノ_;)
これは18日の撮影。この虚ろな感じはしんどかったんやあ… (ノ_;)

 

相変わらず咳が出て、そのあと何かつっかえモノを取るようにゲーッ!!ってする。
そして、小さくプルプルプルプルと震えてる。
目に力も無くなってるようにも見える。

何だか理由が分からないまま、とにかく熱を測るけど、熱はなし。
唇をめくって、歯茎や舌の色を見てみるけど、普通にピンク色。

寒いの?震えるのは寒いの寒いの???
ひたすら全身をマッサージ。ごしごしごしごし……。

 

ごしごししてる間、貧弱な脳みそがめいいっぱい働いて、
どんどん不安な想像が駆け巡る(その間、約2時間。休憩含む)。

想像以上に麻痺がノドに来てて、ノドに詰まった何かが取れない?
それとも、寒いとしたら風邪?肺炎?
DMがそうさせる?
でも確かにDMって症状が急降下するけど、ま、まだ早い!まだ前脚が動くし、まだ早いー。

そんな事してる間にも
ケホッ、ケホッ、ケホッ、ケホッ……ゲーッ!!!

風邪なら明日まで待って病院行っても大丈夫かもしれないけど
何かが詰まってるとしたら、すぐに病院行かなきゃsweat01.gif

確かウチの近くに夜間に開いてる動物病院があったはず。
連れて行きましたよ、夜間動物病院。
夜間料金の為のお金いっぱい持って(笑)

 

「とにかくレントゲン撮ってみましょうね。」

と思いっきり落ち着いた口調の獣医師。
た、大した事ないのかも…coldsweats01.gif

結果、食べ物はちゃーんと胃の中に全部はいってました。
レントゲン写真にいーっぱい食べ物詰まった胃が写ってましたやん。
ただ、少しばかり気道にガス。

 

どどど、どうやら緊急を要するものでは無かったようですー。
お、お騒がせしました………despair.gif

ただ、吠えても声が出ない、咳が出る、の症状から
風邪ひいてノドが腫れてるのは確実だそうで、
炎症止めの注射をしてもらいました。

 

麻痺がノドに来て、違和感あるから咳をしてるんじゃなくて……
か、風邪だったのか……。

 

家に帰って暫くすると、
さっきまでのグッタリ感が少しマシになって
自分で頭をあっちこっちに動かすようになりました。

炎症がしんどかったのかなあ。
注射で楽になったのかなあ。

夜間動物病院の獣医師とのお約束、
とにかく明日は主治医のトコに行ってきます。