ごはん

ディルしずくのごはん。
毎日こんな感じです。

 

野菜と肉(魚)のごった煮(笑)
それにドライフードのトッピング。
今日のは納豆も乗ってますねー。
あ、年取ってからは、ごはんも少し加えるようになりました。

あまりにも手抜きな手作り食なので、とても紹介できるようなモノでないんです。
なので今の今まで、おおっぴらにブログに書いたりしなかったんですが……
ブログネタも無いし、たまには載せてみてもいいかな〜なんて (^_^;

あ!推奨してるんちゃいますよ。
こんなゴハン作ってます〜なだけですから。
手作りゴハンは自己責任です。
なので自分ちのワンコ限定です。

 

とにかくごった煮です。
野菜が足らなくなったら、上から足します(笑)
その日の人間用メニューから分けて、細かく切って鍋に「足します」。
肉も足します(笑)
そして、ぐつぐつと煮ます。
毎日2回、あげる前に火を通します。

 

野菜はネギ類などの、あげちゃイケナイもの以外をランダムに。
タンパク質は鶏胸肉が主で、豚肉、卵、タラ等の白身魚、鰯、鰆、ブリ、鮭、太刀魚……他イロイロ
あ、納豆や豆腐もタンパク質ですかねー。これらもランダムに。

 

ディルしずくは何でも食べられるのがラッキーでした。
アレルギーがあるコの手作り食に苦労されてるのを拝見すると、私は楽させてもらってるな〜って思います。

……で、鍋って、いつ洗ってんねん(たまには洗いますやん)。

 

ここから↓下は、手作り食を始めるきっかけとか、その他いろいろ…。
だらだらと長くなるので、今めっちゃ暇やし読んだるわ!!っていう方限定です。

 

きっかけ編

手作り食は8年前ぐらいから始めてました。

きっかけは、それまでディルしずくにあげてたフードを買えなくなったから。
フードが販売されなくなったワケちゃいますよ。

ウチの財政難の問題です(笑)

高かったんですよー!ディルしずくのフード。
冷凍のフードなんですけどね、
うずらさんを丸ごと細かくしたのとドライフードが混ざった感じのものでした。
ちなみに↓これです

 

こちらの冷凍フード

 

コレを産まれた時から食べてました。

ブリーダーさんに是非ともコレをあげて…って言われたんですが
あまりにも高価なのでひぇぇぇ〜って思ってたんですけど

もの凄く栄養価が高いので、仔犬の間だけでもあげて欲しいって言われまして…。
で、仔犬の間だけのつもりが……

まあナンヤカンヤで、結局ディル5歳しずく4歳ぐらいまで、あげてたわけです(笑)

 

ところが、みゃ家に財政難がやってきます。
あ、いえ、お給料は減ってないんです。
子供が大きくなると教育費にアホほどかかりますねん!…ってな理由です。

ディルしずくに、それまでのようにはお金をかけられなくなったんですねー。

まずは普通のドライフードだけにしてみました。

するとどうでしょう。

毛、毛艶が……!! Σ( ̄□ ̄; )

みるみる悪くなって行くんが分かるんですよ。
今思えば、もしかしたら季節の変わり目だっただけかもしれないですが
フードを変えた罪悪感???(笑)からか、食べ物のせいとしか思えなかった当時のみゃ。

 

どどど、どうする……!!

けど、あの冷凍フードはムリ〜。

 

悩んで悩んで、フードの事をとにかくネットで調べまくりましたやん。
そして行き着いたのが、アメリカで柴犬を飼われている日本人の方のブログ。
手作り食を紹介されてました。

そうか。
私が冷凍フードに近いものを作ってあげればエエんやん!

これが、きっかけです(笑)

 

変化していく作り方編

最初は「生の肉と野菜」に拘ってました。
冷凍フードはとにかく生ですもんね。

生の食材こそ栄養分が豊富。

この考え方は納得できました。
だって野生の動物は、みんな生で食べてるわけですもん。

手羽先を生で骨ごとあげたり(生の骨はあげて大丈夫という情報から)
骨ごとミンチっていう商品を買ってみたり

野菜は1週間分を大量に買ってきて、
フープロで消化の良いようにドロドロ状態にしました。

 

ディルしずくは喜んで何でも食べてくれましたよー。
ウ○チも特に問題ナシでした。

でもね…生の肉や、週一度の大量の野菜……
それに加えるハーブや昆布ワカメゴマなどのトッピングなどなど

 

みゃって、自他ともに認める超面倒くさがりなんですよ

 

愛するディルしずくの為のはずなのに、どんどん苦痛なっていきました。

もうねー自己嫌悪ですよ。
このままじゃ続けられない……orz

 

なわけで、脳みそ切り替える為に、
今まで読んでなかった手作り食の本を読んでみたんですよ。

そしたら
火を通すレシピ満載(笑)

ネットでは、加熱派と生食派の争い???も見つけてしまいました。

結局は、その人の考え方次第なんですよね。

加熱なのも
生食なのも
どちらも一長一短あるんです。

 

なわけで、生食にやや不安があった私は加熱して与えることに決定。

最初は一食一食作ってみたけど、
基本ぐうたらなので、それも続かず……

どんどんどんどん
今のカタチになって行きました(笑)

丈夫に産まれてくれたディルしずくだからこそ、
こんな手抜きでも何とかなってるのかもしれません。

決して皆様に推奨するものでも何でもありませんので、再度、念のため!!(笑)

長々とだらだらと書いたのを
最後まで読んで下さってありがとうございました。
まあこんな、ぐうたらな手作りゴハン(手作りと言ってしまっていいのか?!w)作ってるヤツもおる〜てなオハナシでした。

「ごはん」への8件のフィードバック

  1. リンク貼ってあったフードのHP見て
    お値段チェックしてビックリッ!!
    ディル&しずく、そんなエエもん食べてたンですかッ?!
    「ヒィィィ」て言うてしまいました。

    手作りゴハンの、きっかけ面白い話でした。
    みんな、それぞれの考え方があって
    個体に合わせたゴハンを選択してるンですよねー。
    ちなみにウチなんて、もっともっと、ぐぅたらです。
    それでも何でもガツガツ食べてくれるラッちに感謝です。

    1. 千歩さん、最後まで読んでくれたんやん〜 (T_T)ありがとー

      でしょでしょ。ビックリでしょ(笑)
      ディルしずく2頭で1日1枚食べてました。
      これだけで足らないので、+ドライフードです。
      冷凍フードだけを与える方がいいんですが、そこまではお金が……。
      ほんまにねー!エエもん食べ過ぎやわ。
      人間よりエエもん食べてたもんなあ (; ^ω^)

      きっかけ、フツー「ワンコのカラダを考えて」やんなあ(笑)
      財政難ですねん。
      冷凍フードが乗ってないゴハンをはじめて見たディルしずくの顔。
      今でも忘れられへん(笑)

      えー!ラッちのごはん、ぐうたらと思えん〜。
      いいお肉も人間用とは別に買ってもらってるしー。
      時々、画像をupしてくれるお弁当、あれ可愛くて大好きやねん。
      最近見ないなあ…。また機会あったら載せてねー。

      ほんとにね、どんなごはんであれ、
      飼い主さん達みんな悩んでゴハンを選択するんですよね〜 (^_^)

  2. 冷凍フード・・・クゥも朝ごはんに食べてました。
    フガフガと鼻を鳴らしながら食べてました(;^_^A
    かかりつけの獣医さんにはクゥはアレルギーが多いので
    手作りご飯を与えてくださいと言われてました。
    朝は冷凍フードとシリアル、夕飯は手作りご飯でした。
    クゥはご飯やパン類もアレルギーで食べれないのでオカラを炒って味付けをして
    ご飯の代わりに入れてました。あとは野菜、お肉類などごった煮です。( *´艸`)・・・
    好き嫌いのないクゥは数十秒で完食!
    何でも食べてくれるから助かってましたよ~~
    あぁ~~思い出します。懐かしいです。

    ご飯の写真の後ろに小さく映ってるディル君としずくちゃん!!
    可愛すぎて吹き出してしまいました。\(^○^)人(^○^)/アハハハハ♪

    1. 冷凍フードはみんな嬉しそうに食べますね〜。
      でも仔犬の頃のディルは、すごく小食で、冷凍フードさえ食べなかった頃もあったんですよ。
      今はそんな事があったなんて信じられないほど良く食べますけど(笑)

      クゥちゃんも好き嫌いなく、なんでもキレイに食べてくれてたんですね。
      アレルギーに手作りゴハンを勧めてくれる獣医師さん、いいですね。
      栄養的なことも指導してもらえると、もっといいですよね〜。
      でもどこの獣医師もお忙しいから、なかなか難しいかな。

      小さく写ってるディルしずく、お預け状態でずっと待たされてて
      早くぅ〜な顔なってました(笑)

  3. こんなに高いフードがあるなんて知りませんでしたよ。
    これに慣れちゃって他のもの食べなくなりそうだけど、
    しずくちゃんもディル君もお利口さんでしたね。

    手作り食、うちも同じようですよ。
    肉と魚は一週間分茹でて保存しておきます。
    野菜もゆがいて保存。
    で、あげる当日両方合わせて煮込みます。
    基本はね・・・^^;

    これがなかなか・・・

    一週間分が終わっちゃうと次の一週間分まで数日間はドライフードになっちゃいます。

    うちの親子ももしずくちゃん&ディル君と一緒で何でも喜んで食べてくれるし、
    何を食べてもお腹壊さないんで、助かってます。

    それが一番の親孝行かも~(^^)v

    1. >まぶしーははさま

      高いでしょー (>_<) でもディルは仔犬の頃、このフードも食べなかったんですよ。 もの凄く小食で、充分な栄養分が必要な仔犬期なのにどうやって食べさそうか、もの凄く悩みました。 この悩みが完全に解消したのは、しずくが来てからです(笑) 競争相手がいるとこんなにも変わるのかとビックリしましたよ。 食べなかったディルなんて、今では夢の話だったみたいに思えますけどねー (^_^; なので高いから食いつきがイイ…ってわけでも無いような気がします。 私もとにかく、一週間分を大量に作り置きってのが苦痛でムリやったんですよー。 なので、ディルしずく用の鍋に毎日少しずつ食材を足して行くってのに変化して行きました。 ええ出汁でてまっせ(笑) 何でも食べてくれるのは、本当に助かりますよね。 しずくは何でも食べ過ぎる…って気もしますけど(-.-;)草やら土やらウ○チやら……

  4. うちなんか、しまじろうは子犬の時は冷凍食べてたけど、今は食べてないし、
    三太は1口も味わってませんよ(笑)
    しかも2頭ともほぼドライフードオンリーでっせ(笑)(笑)

    それでもまともな毛艶してるでしょ~!(^^)!

    でも、ワンコの食事って色々悩みますよね~。。。
    ネットで調べても千差万別に書いてあるし、
    与えてみても食べない事もあるだろうし。。。
    あ、ちなみにうちの2頭は何でも食べますけどね(笑)

    1. よっさんさま

      ほんとに、ゴハンの事って飼い主の永遠に解決しない悩みやと思うよね。人間も歳と共に食べ物が変わってくるのと同じく、ワンコも、一度コレと決めても、年々どんどん変わっていくしね。
      ただどれも、何をあげてるかは関係なく、飼い主がいっぱい悩んできめたゴハンなんよね。アレなら食べてくれるかな?コレなら病気が良くなるかな?…って。
      ゴハンは飼い主の、愛犬が元気で長生きしてくれますようにって思いがいっぱいこもってるんよねー(^^)

コメントは停止中です。