リハビリ

待合室。床がシンプルすぎて背景が…w

変性性脊髄症(DM)と診断されて、約4ヶ月が過ぎましたclock.gif
診断された去年の11月頃はまだ「何となく歩き方が変?」ぐらいの感じでしたが、最近は通りすがりの人に「足、悪いの〜?」て聞かれるぐらいに、よれた歩き方になってます。

それでも、まだ4本の足で歩いてお散歩に行けてるので、初期段階のうちなのかな?とも思います。
だけど、やはり進行してるのは確か。
そろそろリハビリも始めた方がいいかも……と考えて、主治医から紹介状とMRI画像などの資料を頂いて、近くのF動物医療センターhospital.gifへリハビリの指導を受けに行ってきました〜rvcar.gif

一度はVRセンターの獣医師と主治医に一通りの診察を受けたんですが、リハビリ指導の前に院長の診察も受けました。
やはり、こちらの院長の診察でも「麻痺は、ヘルニアではなく、やはり変性性脊髄症のものですね。」との診断でしたよ。ヘルニア特有の症状は見られないそうです。

なわけで、リハビリの指導です。
内容は、以前「SYU&RIN ~一緒に歩こう~」のかあちゃんによる手描き解説図付きで、紹介してくれてた内容とまったく同じものです〜。
対策・マッサージ編(すんませんcoldsweats01.gif勝手にリンクさせてもらいました〜)

これを毎日、自宅で頑張ります〜。

暇なので隣のバーニーズさんをガン見してみた。

変性性脊髄症のリハビリで、一番効果があるのは「水中運動」だということを、主治医からも、こちらの院長とリハビリの先生からも言われました。
更に、DMで頑張ってるワンコさん達のブログ等にも、そう載っていました。
でもこちらの病院には、「ウォータートレッドミル」が無いんですね〜(院長は導入したいし、今後そのつもりだと話されてました。ただ置き場所が無いってことみたいですがsweat01.gif)。
なので、一度はウォータートレッドミルのある病院、もしくはリハビリセンターに通うことも考えたんです〜・・・が、

なんせ、ディルは水が嫌い・・・sad.gif

過去に一度だけ、あまりの暑さのために、思わず琵琶湖に入って泳いでしまった笑
というコトがありましたけど、水とオトモダチになったのはそれ一度っきりで、それ以降は雨の日に散歩に行くのさえも嫌がるんですよ。

変性性脊髄症のリハビリは、進行を少しでも遅らせる為のもの。
どれだけ頑張っても良くなるわけじゃないんですよね……。

発症してから3年ほどで呼吸障害が出ると書かれてます。
でも、出来るだけ長くディルと一緒にいたいです。それはもう、本当に。
だけど大嫌いな水の中に入るというのは、ディルにとってかなりのストレスになるはず。

残りの時間は、できるだけストレス無く、ゆっくりと穏やかに過ごして欲しいな〜confident.gif
そう思うところもあって、効果が高いと言われたウォータートレッドミルは、なるべくしない方向で…ってコトにしました。coldsweats01.gif
広い公園とかに出かけると、テンション上げ上げでup.gifup.gif歩き回るので、ディルにとっては、これが一番なんじゃないかな〜って思うんですよね〜。

ただ、モンダイは真夏sun.gifですねぇ・・・。
暑すぎて、たくさん歩くのはムリだし。
この時期だけは水が好きであってほしーっ。