ちょっと甘かった

ショーーーーーック!!!

ゴミ出しのついでに、ちょっとゴーヤの様子を見に行ったんですよ。
晴れてきたし、収穫頃の子はいてへんかなと。
そしたらこんな子見つけました。

苗を植えた時に、みゃは誓いを立てたんです(大げさすぎる)
「絶対に黄色く熟させず、すべての実を食べ尽くすことを!」(痛すぎる)

そしたら、そしたら目につかん所に、こんな大きな子が成ってたんですよ。
しかもこの数日間の雨続きで目を離してたうちに、こーんなに熟してしもて……大泣
みゃ、この夏の不覚。ゴーヤの実を一個、食べ損ねました。

せめてタネを取る事ができんかと、切り取ってみましたねん。
でもタネの出来具合は良くなくて、一個だけしか取れんかったです。
このままでは、この実は成り損や。

ボーゼンと手に熟したゴーヤをぶら下げてたら、何やらディルしずくが興味津々で寄ってくる。くんくんくんとニオイをかいでいる。

食ってみる?……にやり

欠片をあげてみた。
嬉しそうに食った。

美味いのか???

みゃも食ってみた。
柔らかくてちょっと甘かった。
夏休みお嬢にも食ってみるか?と聞いたら拒否された。
これを砂糖漬けにするとか、ジャムにしてみるとかしたら、もしかしたら美味しいかもしれんで、やってみる?と聞いたが、どれもこれも拒否された。
でも、苦みがないからサラダにしても大丈夫かも(実が崩れやすいのが難点)。今晩ちょっと作ってみ~よおっと(みんな食べろよ)。

そのかわり、今日は今までで一番大きな実を収穫。
これも成ってる事に気づかんかった子。

ゴーヤの季節はあと少し…。